男性も医療脱毛の時代

男性が脱毛?!と驚かれる方もいるかもしれません。男性が体毛を気にするなんて考えられないと、男女ともに年代によっては、カルチャーショックでしょう。特に60歳代より上の年齢の方は。テレビで芸能人の実年齢が、40代かと思ったら60歳の還暦に近い年齢だったなど、のけぞることがあります。トーク番組で「その若さを保つ秘訣は?」との質問に「仕事の充実や日ごろのトレーニング」と答える彼らですが、拝見すると、白のハーフパンツなどのカジュアルスタイルで登場されており、ファッションも若さを強調しています。

芸能界に限ったことではなく、世間一般的に、バブル世代の50歳代以降はおしゃれエイジ。カジュアルファッション系の大手アパレル会社にとって、おしゃれエイジの50代は販売ターゲットです。夏場の男性ボトムスは、七分、ハーフ、ショート丈とスネの出るパンツが定番になっています。30代〜40代がショート丈ボトムスで、若い層は素足の出ない丈長パンツが主流。ファッションの逆転現象ともいえる今、中堅世代の除毛や脱毛もオシャレには欠かせなくなってきています。

またメンズ脱毛は、ヒゲ脱毛が主流でしたが、今は手足脱毛、全身脱毛も積極的にする男性が増えています。ビジネス上、女性に向けてなど、清潔感をアピールするためのヒゲ脱毛はもちろんですが、オシャレファッションのための手足の脱毛、スポーツ、特に流行しているロードバイクはレーサーが転倒事故に備えて全身脱毛する時代にもなっています。このサイトでは、特に男性に適している脱毛方である医療脱毛について説明をします。